【フォートナイト】軽警備保管庫と重警備保管庫の詳細を解説

軽警備保管庫と重警備保管庫 画像1

フォートナイト軽警備保管庫と重警備保管庫について詳細を解説していきます。



軽警備保管庫と重警備保管庫とは

軽警備と重警備の2種類があり、それぞれの保管庫を開けることで様ざまなアイテムが手に入ります。

開けるためには、集めたカギを使用する必要があります。

保管庫のカギの入手方法

軽警備保管庫と重警備保管庫 画像6

フィールド上に落ちている場合や、宝箱から入手することが出来ます。

保管庫内の宝箱からカギが手に入ることもあるので、1マッチで他の保管庫を回ることもできます。

カギは最大3個しか持てないので注意しましょう。

パーティを組んでいた場合は、仲間にカギを渡すのもいいでしょう。

保管庫の場所

軽警備保管庫と重警備保管庫 画像7

カギを入手すると、マップ上に場所が表示されます。

これを頼りに保管庫を探しましょう。

軽警備保管庫と重警備保管庫の違い

開けるためにカギの数と、保管庫内の宝箱などの数が異なります。

どちらの保管庫も、結構な数の宝箱がありますので、近場の保管庫を探すといいでしょう。

軽警備保管庫の詳細

軽警備保管庫と重警備保管庫 画像2

カギの数

カギ×1で開くことが出来ます。

中の様子

 

軽警備保管庫と重警備保管庫 画像3  

  • 宝箱
  • 青宝箱
  • 弾薬箱

など

重警備保管庫の詳細

軽警備保管庫と重警備保管庫 画像4

カギの数

カギ×2で開くことが出来ます。

中の様子

軽警備保管庫と重警備保管庫 画像5

重警備保管庫の方が、救援物資が増えています。

  • 宝箱
  • 青宝箱
  • 弾薬箱
  • 救援物資

など

コメントを残す