【フォートナイト】チャプター3 シーズン4の新要素などを紹介

チャプター3 シーズン4の新要素 1

フォートナイトのチャプター3 チャプター4の新要素などを紹介していきます。

アップデート:v22.00

※更新中です。新たな情報が入り次第追記していきます。

チャプター3 シーズン4 バトルパスについて



クロムスプラッシュが追加

チャプター3 シーズン4の新要素 2

新たにクロムスプラッシュが追加されます。

敵建築物にクロムスプラッシュを投げつけることによって、壁をすり抜けることが出来るようになりました。

敵の不意を突いて、ボックス内に入ること更新中

今までだと、ショックウェーブグレネードなどで、無理やり壊して入り込むことが出来ましたが、クロムスプラッシュだと壊さずにすり抜けることが出来ます。

クロムスプラッシュの詳細についてはこちらから

進化する武器が登場

エヴォクロムショットガンとエヴォクロムバーストライフルが新たに登場します。

この武器は、敵にダメージを与えるとレア度が上がっていきます。

アンコモンからミシックまで進化しますので、序盤にこの武器をゲットして、終盤まで育てるといったことが出来ます。

ポケットバンカーが登場

チャプター3 シーズン4の新要素 6

ポケットフォートの代わりにポケットバンカーが登場します。

ポケットフォートと同じように、ポケットバンカーを投げると即座に1×1の建物が完成します。

ポケットバンカーの詳細はこちらから

スライディングキック

スライディング中に敵にぶつかることで、敵をノックバックさせることが出来ます。

ノックバックさせることで、敵に隙ができますので、戦略の幅が広がります。

クロム化

チャプター3 シーズン4の新要素 4

クロムスプラッシュを浴びることにより、一定時間クロム状態になることが出来ます。

  • 火属性ダメージが無くなる
  • ダッシュがブロブにある

ブロブになっている間は、下記の能力が付与されます。

  1. 移動速度がアップ
  2. 落下ダメージを受けない
  3. 空中ダッシュができる
  4. 建築ピースをクロム化させ、すり抜け

「クロム」化による「ブロブ」についてはこちらから

新しい保管庫が登場

チャプター3 シーズン4の新要素 5

軽警備保管庫と重警備保管庫の2種類が追加されまます。

保管庫 内容
軽警備保管庫 開けるには、カギ×1が必要。
重警備保管庫 開けるには、カギ×2が必要。
カギが多く必要な分、より多くのアイテムが貰えます。

軽警備保管庫と重警備保管庫の詳細はこちらから

狙撃のダメージアップ

スナイパー武器全般のダメージとヘッドショットの倍率が上がりました。

一撃で敵を倒すことが出来るようになったとのことですので、スナイパーが好きな人にとっては大きな変更だと思います。

下記の武器について、強化されているようです。

武器名 内容
ハンターボルトアクションスナイパー ダメージとヘッドショットの倍率が増加 
ハンティングライフル ダメージとヘッドショットの倍率が増加 
オートマチックスナイパーライフル ダメージとヘッドショットの倍率が増加 
レバーアクションライフル ダメージとヘッドショットの倍率が増加 
サイレンサー付きスナイパーライフル ダメージが増加
セミオートスナイパーライフル ダメージが増加
レールガン ダメージが増加
ボルトアクションスナイパーライフル ダメージが増加
ヘビースナイパーライフル ヘッドショットの倍率が増加 
ストームスカウトスナイパーライフル ヘッドショットの倍率が増加 
ブームスナイパーライフル 爆発ダメージが増加 
ストームスカウトスナイパーライフル ヘッドショットの倍率が増加 
ブームスナイパーライフル 爆発ダメージが増加 

高所への移動手段追加「D・ランチャー」

チャプター3 シーズン4の新要素 3

高所へ簡単に移動できるD・ランチャーが追加されました。

コンドー・キャニオンが空に配置され、クラウディ・コンドーという名前に変わりました。

移動するためには、島の所々にあるD・ランチャーを使用することで簡単に移動できます。

続投するもの武器など

下記の武器などは、そのまま続投となるようです。

名前
サイドアームピストル
プライムショットガン
レバーアクションショットガン
速射式サブマシンガン
サイレンサー付きサブマシンガン
レンジャーアサルトライフル
ハンマーアサルトライフル
デジグネイテッドマークスマンライフル(DMR)
ハンターボルトアクションスナイパー
グレネード
ホタルのビン
ハープーンガン
シャドートラッカー(エキゾチック武器)
ダブ(エキゾチック武器)
ブームスナイパーライフル(エキゾチック武器)
ブギーボム
ショックウェーブグレネード

禁止ハードウェア

Cronus ZenとCronus Maxを含む禁止デバイスの使用が禁止されます。

おそらく、これ以外の禁止デバイスの使用も禁止だと思われますので、これらの使用を控えましょう。

使用した場合は、無期限アクセス禁止措置と記載がありますので、フォートナイトをこれからも楽しみたい方は気を付けましょう。

コメントを残す