【お知らせ】
マンスリーミッションまとめ
・新ステージ「N-1グランプリ決勝 超極ムズ
・新ステージ「キングオブワンコ 超極ムズ
・新キャラ「クリスタルネコビルダー
【イベント】
4600万ダウンロード 9/13(10:59)
【その他】
newVer8.9 アップデート情報

【にゃんこ大戦争】ワンダフル制覇! 超激ムズ 月イベントオールスターズ ワンダフル記念! 攻略解説

にゃんこ大戦争の
月イベントオールスターズ ワンダフル記念!
ワンダフル制覇! 超激ムズの
無課金での攻略方法を解説していきます。

周回することで、
経験値をたくさん手に入れることができますので、
統率力に余裕がある場合は、
周回して経験値を溜めていきましょう。

普通にクリアをしようとすると、
中々の難易度となっています。

普通の攻略方法をメインで解説し、
周回方法もサブとして紹介ます。

月イベントオールスターズ
スペシャル感謝! ウルトラ重圧!
ミラクル日本侵略! ワンダフル制覇!
エクセレント記念! グレイト爆進!



ステージ詳細

ワンダフル制覇!

統率力 100
難易度 超激ムズ
出撃条件
ドロップ報酬 XP+1,000,000をまれに獲得できます。(何回でも)

攻略の概要とポイント

まず、通常の攻略方法です。

沢山の強敵が出てくるステージです。

射程が長く、範囲攻撃ができるキャラで、
まとめてダメージを与えて倒していきます。

敵の攻撃力がも非常に高いため、
壁役も常時生産しておきましょう。

このステージの唯一救いが、
お金に困らないことです。

敵を倒すことで、お金がどんどん貯まりますので、
お金を気にすることなく高コストのキャラを
どんどん生産して、倒していきましょう。

次に、周回用の攻略です。

こちらは、壁役のキャラのレベルが
ある程度高い必要があります。

まず、開始直後から、
Wゴムネコを生産し続けます。

ゴムネコを敵城の目の前で溜めていき、
ハシル君を溜めていきます。

ハシル君が溜まったところを狙って、
覚醒のムートを生産します。

これでクリアできます。

キャラのレベルが上がっていると、
非常に簡単に攻略できますので、
一度試してみてはいかがでしょうか。

攻略ができなかった場合は、
いつも通り、通常の攻略方法で、
挑みましょう。

・射程が長く、範囲攻撃のキャラを編成する

キャラクター編成

No キャラクター レベル 役割
1 大狂乱のネコモヒカン 30 壁役
2 ゴムネコ 20+54 壁役
3 大狂乱のゴムネコ 40 壁役
4 大狂乱のムキあしネコ 30 攻撃役
5 ネコドローン 40   攻撃役
6 ネコリーガー  40   攻撃役
7 ネコキングドラゴン  20+49   攻撃役
8 大狂乱のネコキングドラゴン  30   攻撃役
9 狂乱のネコムート 30 攻撃役
10 タマとウルルン 30 攻撃役

壁役

3~4体編成しましょう。

敵の猛攻に耐えられない場合は、
壁の数を増やしましょう。

攻撃

強敵が沢山出てきますので、
攻撃力が高く、範囲攻撃ができる
キャラをメインに編成しましょう。

ネコジャラミなどの体力が高いキャラでも、
敵の攻撃力が高いため、簡単に倒されてしまいます。

妨害役

なし

にゃんコンボ役

なし

敵キャラクター

敵キャラクター 属性
花火職人
ぺ仙人
マスターダッフン
バトルクマッチョ
マーチン
ハシル君
閻魔大王 赤い敵
戦隊わんこ 赤い敵

ステージ攻略手順

1.お金を貯める

開始直後は、敵があまり出てきませんので、
敵を引き付けながらお金を貯めていきます。

2.ハシル君登場

花火職人を倒すと、
ハシル君が出てきます。

お金が貯まったらムートを生産しましょう。

ハシル君を倒すと、お金を貯まりますので、
どんどん攻撃役のキャラを生産して
戦力を整えていきます。

攻撃役のキャラをメインに生産しつつ、
敵城へ進軍していきます。

敵城を攻撃すると、強敵が沢山でてきます。

ここで、戦力が整っていると、
敵をどんどん倒してくれます。

逆に戦力が少ないと、敵に押され気味なりますので、
気を付けましょう。

このステージの一番の強敵は、
コアラの姿をしたマーチンです。

攻撃力が高く、攻撃頻度も速いので、
前線の壁役がどんどん倒されていきます。

このキャラの攻撃を抑えられるかが
クリア率に関わってきます。

マーチンを倒した後も、敵が出てきますが、
そのまま押し込んでいき、敵城を攻撃しましょう。

体力を0にできたら勝利です。

動画

コメント

  1. paolapagani より:

    名前, thanks so much for the post.Much thanks again. Really Cool.

コメントを残す