【にゃんこ大戦争】壁役のキャラについて詳細説明

にゃんこ大戦争-準備画像

にゃんこ大戦争の
壁役について詳しく紹介しています。



壁役とは

味方を守るキャラとなります。

攻撃役のキャラの前で体力が続く限り、
後方の攻撃役のキャラを守ります。

特殊な攻撃を防ぐキャラいるので、
状況に合わせて壁役を編成しましょう。

壁役の種類

壁役にもいくつかのタイプがありますので、
それぞれ順番に見ていきます。

安価壁

生産コスト安いキャラです。

何度も大量に生産して、
前線が崩れないようにします。

コストの目安は、
200以下のキャラで、
再生産が早いキャラとなります。

中級壁

安価壁よりも体力が高いキャラです。

コストの目安は、
200以上1000未満です。

中級壁は、特殊な能力を持っていることが多いです。

高級壁

体力が非常に高いキャラです。

中々倒されないので、
前線を長い間守ることが出来ます。

コストは、非常に高く、
再生産が中々できないようなキャラとなります。

各属性に対して、強いキャラがいるので、
ステージに合わせて編成しましょう。

壁役の役割

通常壁

体力の持つ限り、前線が崩れないように、
キャラを生産します。

各属性に対して強いキャラもいるため、
ステージの敵構成に合わせましょう。

特殊壁

波動無効や、ワープ無効といった、
通常壁では防ぐことが出来ない、
敵の特殊な攻撃を防ぐ壁です。

キャラ編成のバランスについて

ステージの構成にもよるので、
一概にこれとは言えないため、
あくまで基本的な編成とし、
ステージに合わせて、
変更していただければと思います。

安価壁はほとんどnおステージで必須となります。

前線の崩れ具合に合わせて、
2~4体ほど編成しましょう。

中級壁は、ステージによっては、
0体で問題ありません。

  • 安価壁×2~4体
  • 中級壁×0~2体
  • 高級壁×0~1体

特殊な能力を持っているキャラが多いので、
ステージの敵に合わせて編成しましょう。

例えば、波動持ちの敵がいる場合は、
波動ストッパー持ちのキャラを編成するなど、
工夫するといいでしょう。

壁役の例

安価壁

ネコ

タンクネコ

ネコフィーバー

ちびネコモヒカン

ちびネコ

中級壁

ネコホッピング

スモウネコ

ノラ

ねこタツ

ネコカメカー

高級壁

ネコジャラミ

竜宮獣ガメレオン

エヴァ零号機

ネコマシン

コメントを残す