【にゃんこ大戦争】妨害役のキャラについて詳細説明

にゃんこ大戦争-準備画像

にゃんこ大戦争の
妨害役について詳しく紹介しています。



妨害役とは

敵の妨害を行い、前線を崩れ似にくくしたり、
攻撃を当てやすくする役割となります。

様々な妨害がありますので、
そのステージの特徴に合わせて、
妨害役を編成しましょう。

にゃんコンボを使用することで、
妨害の効果を上げることができますので、
積極的に活用していきましょう。

妨害役の種類

妨害役にもいくつかのタイプがありますので、
それぞれ順番に見ていきます。

攻撃力ダウン

攻撃力を低下させることが出来ます。

敵の攻撃力を下げることで、
前線の壁へのダメージが減り、
倒されにくくなります。

動きを止める

動きを止めることが出来ます。

敵の動きを完全に止めるので、
前線の壁が攻撃されません。

動きを遅くする

動きを遅くすることができます。

動きが遅くなるので、
前線への攻撃頻度が減り、
壁が倒されにくくなります。

ふっとばす

ふっとばすことができます。

後ろへふっとばすことで、
敵の攻撃頻度が減少し、
壁が倒されにくくなります。

キャラ編成のバランスについて

ステージの構成にもよるので、
一概にこれとは言えないため、
あくまで基本的な編成とし、
ステージに合わせて、
変更していただければと思います。

全てのステージで妨害役のキャラが必要ではなく、
突破力の高い敵キャラがいたり、
前線が崩れてしまうなど、
そのステージに合わせて編成していきましょう。

前線の崩れ具合に合わせて、
0~2体ほど編成しましょう。

例えば、赤い敵のイノシャシの突破力が高いので、
動きを遅くするか、動きを止めるの妨害役と、
ふっとばしの妨害役を併用することで、
前線が格段に安定します。

このように、出てくる敵に合わせて、
複数の妨害を合わせるとより効果的になります。

妨害役の例

攻撃力ダウン

ねこタツ

天空ネコ

覚醒ラブずきんミーニャ

スーパーにゃん

動きを止める

癒術士

ネコフラワー

ネコのプレゼント

ネコバサミ

ネコ番長

動きを遅くする

コニャンダム

ティティ

達人ウリル

ガラスネコ

ネコカレー

ふっとばす

ネコジャラミ

マメマメにゃんこ

ちびムキあしネコ

ねこ海賊

ねこ占い師

コメントを残す