【にゃんこ大戦争】攻撃役のキャラについて詳細説明

にゃんこ大戦争-準備画像

にゃんこ大戦争の
攻撃役について詳しく紹介しています。



攻撃役とは

攻撃を中心に行うキャラとなります。

この攻撃役のキャラを中心に
敵にダメージを与えて、倒していきます。

攻撃役の種類

攻撃役にもいくつかのタイプがありますので、
それぞれ順番に見ていきます。

近距離タイプ

敵の目の前まで接近して、
攻撃するタイプです。

体力が高めに設定されており、
1発の攻撃力が高い傾向にあります。

敵に接近するので、体力が高いとはいえ、
敵に倒されやすいタイプとなります。

中距離タイプ

敵と少し離れて攻撃するタイプです。

壁役のキャラを先に生産して、
その後ろから敵にダメージを与えていきます。

接近タイプより攻撃力は落ちますが、
壁役のおかげで、倒されにくいポジションとなります。

遠距離タイプ

中距離タイプよりも後方から戦うタイプです。

体力は低くいですが、敵との距離があるため、
敵の攻撃が当たりにくくなっています。

中距離タイプよりも倒されにくく、
攻撃に参加できる時間が長くなります。

攻撃速度が少し遅い傾向にあります。

超遠距離タイプ

遠距離タイプよりさらに後ろから攻撃するタイプです。

後方から攻撃するので、
さらに敵の攻撃を受けにくくなっています。

敵の接近を許してしまうと、
簡単に倒されてしまうため、
接近されないことが最重要となります。

攻撃速度が少し遅い傾向にあります。

超遠距離タイプは、レアなキャラが多いので、
入手することが難しくなっています。

攻撃の種類

単体攻撃

敵1体にしか攻撃できません。

敵が多いステージでは、
狙った敵に攻撃を当てることが難しくなっています。

1体にしか攻撃できない分、
攻撃力が高い傾向にあります。

範囲攻撃

複数の敵を同時に攻撃できます。

敵が多いステージでも
同時にダメージを与えられます。

単体攻撃よりも、
攻撃力が低い傾向にあります。

遠方範囲攻撃

範囲攻撃と少し似ていますが、
遠方の範囲の敵に攻撃できます。

遠方にしか攻撃ができないため、
接近されてしまうと攻撃することが出来なくなります。

敵の接近に最も弱いキャラとなります。

体力も低めです。

キャラ編成のバランスについて

ステージの構成にもよるので、
一概には言えないので、
あくまで参考としてみてください。

中距離、遠距離を中心に編成します。

近距離タイプは、
体力が高めですので、数体編成すること、
壁役としても使えます。

近距離タイプは、
ステージによっては全く活躍できないことがあるので、
敵との相性を考えて編成ましょう。

超遠距離タイプのキャラが
1体以上いると後方から攻撃し続けられますので、
有効なキャラがいる場合は編成しましょう。

ステージによりますが、
基本構成として、下記を参考にすると、
バランスよくキャラ編成できるでしょう。

  • 近距離×2体
  • 中距離、遠距離×4体
  • 超遠距離×1体

後は、ここに壁役と妨害役を編成しましょう。

前線が崩壊する場合は、
攻撃役のキャラを減らして、
壁役や妨害役を多めに編成するといいでしょう。

攻撃役の例

各タイプのキャラクターを少し紹介します。

近距離タイプ

ウシネコ

バトルネコ

ネコフィッシュ

巨神ネコ

中距離タイプ

キモネコ

ネコノトリ

遠距離タイプ

ネコトカゲ

ウルフとウルルン

ネコムート

超遠距離タイプ

メガにゃんこ

オタネコ

美女神アフロディーテ

銀河戦士コスモ

 

 

コメントを残す