Nintendo Switch コントローラー(Joy-Con)の充電のやり方と注意点

Nintendo Switch コントローラー(Joy-Con)の充電のやり方を紹介しています。

Joy-ConやProコントローラーなどで充電のやり方が異なりますが、今回はJoy-Conの様々な充電方法を説明します。

また、選び方の注意点も紹介しておりますので、購入の際の参考になればと思います。

Pro コントローラーについては下記で紹介しています。

Proコントローラーについて



Joy-Conの充電の様々な仕方

基本的な充電のやり方は、本体にJoy-Conをセットして、Nintendo Switchのドックにセットして充電を行います。

その他にも充電のやり方がありますので、ご紹介します。

Joy-Con充電グリップ

初めから付属されているJoy-Conグリップとは異なり、Joy-Conをグリップにセットしたまま充電が可能になる商品です。

ゲームで遊びながらも充電したい方におすすめです。

Joy-Con拡張バッテリー(乾電池式)

Joy-Conを乾電池で充電(供給)しながらプレイするための拡張用のものとなります。

外に持ち運んでゲームをする場合でも、電池があれば充電の必要もなくJoy-Conを使用することができるようになります。

また、これを付けることにより、厚みができ大人の方の大きな手でもフィットするようになります。

現在、Joy-Conが小さいと思っている方にもおすすめです。

Joy-Co充電スタンド

Joy-Conが沢山ある方におすすめの商品です。

一度にJoy-Conを4台まで同時に充電することができます。

ただし、こちらは、任天堂の正規品ではなく、ホリというところが発売している商品となります。このような商品は任天堂では発売されていません。任天堂からもライセンス商品として認められていますので、安心して使用できると思います。

カーチャージャー for Nintendo Switch

これを使うと車でも充電することができるようになります。

旅行など遠出するときに便利な商品です。

ニンテンドーUSB ACアダプター

USB ACアダプターを使用して充電することができます。

USB ACアダプターについて

充電器選びの注意点

充電器を選ぶ際の注意点ですが、任天堂製品であれば問題ありませんが、あまり知られていないメーカーの製品は気を付けたほうが良いです。もしかしたら、充電ができないものがあるかもしれません。

最低でも、任天堂のライセンスを取っているものを選びましょう。

コメントを残す